建仁寺/京都

豪徳寺/東京

そんな事をしていたら、
招き猫がたくさん居て面白いから行ってごらん
という友人の勧めで訪れたのは
東京、世田谷区にある豪徳寺。
井伊直孝が眠り、招き猫の発祥の地として
たくさんの方が訪れる場所。
いつものように御朱印を頂き
帰ろうとしていたところ呼び止められ
住職様がとても気に入ってくださり、
豪徳寺の御朱印帳に
絵を使って頂けることに(写真左)

御朱印巡り

縁あって京都に住んでいた 近くにはたくさんの寺社仏閣

 

細かいことはわからないけど、 とにかく見るのが 触れるのが、好きだった。

 

四季折々の自然に囲まれる境内は とても心地のよい場所。

 

そんな場所で絵を描く、 ただ素直に気持ちが良い。

 

始めて描いたのは建仁寺。 周りにもスケッチしていたり、 写真をとったり、 縁側で、畳の間でお喋りしていたり、 思い思いの時間を過ごす人達。

 

私の時間は絵を描く時間。 文様や鋳物、独特な窓のカタチ 色んなモノに目を奪われる 見たままに描くのは苦手である。

 

気になるモノを羅列したら コラージュの様な スケッチが出来上がった。