三四郎/夏目 漱石 著

悲しき熱帯/村上 龍 著

夏の夜の夢・あらし-読書感想絵

夏の夜の夢・あらし/ウィリアム シェイクスピア 著

蜘蛛の糸・杜子春-読書感想絵

蜘蛛の糸・杜子春/芥川 龍之介 著

読書感想絵

1日1冊1レポート(ジャンル不問)
毎日毎日、読んで書いてを続けている。
そんな人の話を聞いた。

 

訳が分からないなら調べ
そして読み続ける。

 

とりあえずやってみた。
レポートは苦手だから書かなかった。
感想文なるものも書かなかった。

 

ただその時、たまたま
手にした本に出てきた言葉

 

「浪漫的アイロニー」

 

どんな場面で誰がどんな心境で
その言葉を発したのか気になり
手に取った「三四郎」

 

リアルなその時は知らないけれど
とにかく想像が膨らんだ

 

本は文字だけで無限の想像を与えてくれる
下手な文章より

 

理解してもらえるかもしれない。
聞いた話をヒントに
本を手にり、始めた読書感想絵