2014, GLOBAL LABO Newyork

2014年、単身乗り込んだニューヨークで参加した日本人会

そしてこれから世界へ広がるGLOBAL LABO Newyorkを企てる

板越ジョージさんと出会った。

板越さんはクラウドファンディングのインスパイア的存在であり

日本とニューヨークを行き来する日々を送っている。

そんな板越さんが企てるGLOBAL LABO Newyorkはマンハッタンのど真ん中に位置する。

 

会員はニューヨーク、国内のラボを利用でき各地でのネットワークを築き

いつでも現地の人、またはドコからか通う人達と情報交換をすることができる。

 

その中で私が担当したのはラボの壁画ペイント

黒板塗料と呼ばれるモノでチョークで描いたり消したりができる

さすがニューヨークの雑居ビル

ともいえる、配管がむき出しで、、、

という引っ越ししながらのペイント作業。

むき出しの配管はニューヨークで好きだったスポットハイラインをイメージした

そしてニューヨークを代表する建物達のシルエット

を色とりどり、カラフルにペイントした。

GLOBAL LABOを彩るのは日本人のみだとかそういう敷居の様なモノは必要なく

様々な人があらゆる生き方をしていて

それらが混ざり合う場所というのをコンセプトにカラフルな羽を描いた

これを作りにあたり協力者達は

ニューヨーク、日本、日本以外のアジア圏にと散り散りに。

また、みんなと再会するのが楽しみだ!

コメントを残す